プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

LIVE AT "PAGE ONE"

 
昨夜、谷六のライブハウス「PageOne」で、
「沢田研二ナイト」というイベントがあり、
僕たち別人バンドも出演してきました。
   
   
足元の悪い中をお越しいただいた皆さま、
どうもありがとうございました。
いつも、心から感謝しています。
   
   
正直言って、僕はこの「沢田研二ナイト」というタイトルは、
恐れ多すぎて、若干抵抗があるんです。
カラオケみたいに気楽に、とか、
中途半端な気持ちではできないんです。
だから、できるかぎり精一杯の感謝の気持ちと、
敬意を込めてやらせていただきました。
   
   
ライブそのものは・・・相変わらずの赤字。
アマチュアとして、好きでやらせてもらっているので、
儲けるよりはいい。
早くトントンになればいいけど、
カラダが豚々です。
   
   
嬉しかったのは、そんな僕の気持ちを察して、
バンドのメンバーがいつもより割増で頑張ってくれたこと。
僕たちはまだまだ未熟で空回りも多かったけど、
現状でできる限り、みんな手抜きなし。
いつも本当にありがたい仲間たちです。
   
  
また、最後はオーディエンス、
いや、ボーカル担当の皆さまが、
ステージの前まで来て、
一緒に歌ってくれたり踊ってくれたりして、
至福の時を過ごすことができました。
楽しかったなぁ。
  
 
途中、アンプから音が出なくなったり、
歌詞を忘れてしまうというアクシデントもありましたが、
それも含めての「ライブ」ですから。
 
  
これからもがんばって腕を磨いていきますので、
よろしかったら、またぜひ参加しに来てください。
   
    
セットリスト
 
01.ROCK'N ROLL MARCH
02.そのキスが欲しい
03.おまえがパラダイス
 
MC
 
04.ストリッパー
05.時の過ぎゆくままに
06.ヤマトより愛をこめて
07.Pleasure Pleasure
08.カサブランカ・ダンディ
09.憎みきれないろくでなし
 
MC
 
11.君をのせて
12.涙色の空
13.にもかかわらず笑う(別人バンドオリジナル)
14.あなたに今夜はワインをふりかけ
15.ポラロイドGIRL
16.TOKIO
 
アンコール
17.晴れのちBLUE BOY
18.気になるお前
 
アンコール2
19.勝手にしやがれ
20.ダーリング
 
 

 
  

| バンド活動 | comments(9) | ブログトップ |
24日、ライブやります
  
10月24日(日)に谷町6丁目のライブバー「Page One」に、
別人バンドが出演します。
対バン形式のものなので、お時間のある方はぜひ応援にきてください。
オラにみんなの元気をちょっとずつ分けてくれ   
  
  
2010.10.24(日)
会場時間 18:30
開演時間 19:00
チャージ 1,500円(ワンドリンク別)
※今回はチケットではなく、直接お店にお越しいただくカタチです。
    
  
場所 Page One
http://www10.ocn.ne.jp/~page-one/
電話 06-6765-6404
大阪市中央区谷町6丁目2−25 伊藤谷町ビル地下1階
 地下鉄「谷町6丁目」駅3番出口を降りて徒歩1分、ソフトバンクの下。
   
  
出演
1.古河裕之 19:00〜19:40
2.別人バンド 20:00〜21:30
  
  
はじめての方、おひとりだと不安な方は、
僕のメールアドレスtomi89@yahoo.co.jp にメールを下さい。
ご予約をこちらで取りまとめさせていただきます。
  
  
ということで、今週からリハに入りました。
それぞれ仕事を持つ身、練習できる回数は限られていますが、
集中して頑張っていますので、
お手すきの方は、ぜひよろしくお願いいたします。
  
 
また前回のライブでは、僕のMCが、
少なかった、短かった、ほとんどなかった、
あんたバカねと、おバカさんよね、と、
多くの皆さまよりお叱りを受けています。
次回は喋ります。
ええ、喋りますとも!
しかもテッパンのネタを総動員して、
ドッカンドッカンと爆笑を取ります。
 
 
・・・と、ハードルをマックスまであげたところで、
肝心なことに気がつき、大いに困りました。
本当は人前で話すのは得意ではないのです。
  
  
まあ笑いに関していえば、
基本はツッコミ体質といいますか、
四六時中、心の中では「なんでやねん!」と叫んでばかりなのですが、
それはお笑い芸人だから面白いのであって、
一般人のツッコミなんていうのはタイミングを外せば、
ただのクレーマーですからね。
  
  
また「〇〇みたいや」などという比喩もよく用いますが、
マニアックな例えだと人様からあまり共感してもらえず、
これも虚しいだけになります。
なるべく瞬時に皆さんの頭にすぐ浮かぶ例えを挙げること、
これはけっこう頭の体操になりますので、
ボケ防止にもオススメです。
   
  
って、何の話をしているんでしょう・・・。
 
 
それはさておき、
別人バンドも去年から5回の場数を踏み、
今度で6回目。
ライブやその練習が僕の重要なライフワークになっています。
もっと沢山レパートリーを増やしたいと思うけど、
やりたい曲が多くてどこから手をつけていいか分からない。
贅沢な話なんですけどね。
 
  
ライブの構成なんかでも、
皆さまと楽しい時間を共有できるような、
さまざまなアイデアも浮かんでいるのですが、
実現させるには準備も必要だし、
まずはニーズの量もリサーチしなければなりません。
  
  
たとえば、普段はロックを意識して、
セットリストを組むことが多いのですが、
逆にゆったり「別人バンド、バラード・ナイト」はどうだろう。
あるいは「別人バンド、アンプラグド」なんかはウケるのか、
そんなことを考えたりもするわけで、
気長に計画を練っていきたいと思います。
  
  
この前、僕の家でメンバーと鍋パーティーをやったとき、
みんなでアコギ3本とカホン、小さなキーボード、
それにハーモニカで演奏したら、
思いの他、良かった。
ただし、しこたま飲んでかなりゴキゲンだったので、
皆さまにもそのテンションになっていただく必要がありますが・・・。
 
  
| バンド活動 | comments(9) | ブログトップ |
にもかかわらず笑う

 
にもかかわらず笑う
           作詞・作曲;艾アツシ 編曲;別人バンド 
  
    
にもかかわらず笑う 
それだけで君にlucky訪れる
にもかかわらず笑う 
ツライことだけ(Don’t crying)
続くわけないよ
   
ピンチのときにもめげないで 
君のいいところ100コ探そう
雲の隙間からのぞく太陽を
信じているから花は咲くのだろう
    
にもかかわらず笑う 
それだけで僕らhappyになれる
にもかかわらず笑う   
すごいアイデア(Get chance) 
浮かぶこともあるさ
    
傷ついてもしょげないで  
強い味方がそばについてる
愛しているから許せない 
そんな気持ちも ときどきはね
   
にもかかわらず笑う 
それだけでみんなpleasure分け合える
にもかかわらず笑う 
こんな困難(No damage) 
笑い飛そうぜ
   
空気と光と君がいて  一緒に馬鹿になれること    
青空のまぶしさ感じたら  僕らほらまた笑えるよ  
(Fortune comes into a merry you)
  
にもかかわらず笑う 
それだけでみんなpleasure分け合える
にもかかわらず笑う 
こんな困難(No damage) 笑い飛そうぜ 
   
にもかかわらず笑う 
それだけで君にlucky訪れる  
にもかかわらず笑う 
ツライことだけ(Don’t crying)
続くわけ
ツライことだけ(Don’t crying) 
続くわけないよ
  

| バンド活動 | comments(9) | ブログトップ |
いよいよ今週末!


なにかと気ぜわしい毎日を過ごしております。
毎日、堀江まで通っていますが、
とにかく電車通勤に慣れていないせいか、
いろいろと気に食わないことが多いんです。
  
「あわよくば我先に」と座席を確保する乗客に腹をたて、
高齢者に座席を譲らない若者の姿を憂い、
ギュウギュウに乗客を押し込んでおいて、
「お年寄りや身体の不自由な方に座席をお譲りください」、
という理不尽なアナウンスを流す電車に、
「ほんなら乗客に余裕のある車両を作れよ!」と心の中でツッコミを入れ、
鉄道有史以来、
満員電車のアリサマだけが何も進化していないことに気づく日々。
 
「しゃーないやん」と諦める人は、
「不便」を克服してきた文明の進化や発明の歴史を捨てて、
縦穴式住居に住むといいだろう・・・何のこっちゃ。
高齢化社会。
満員電車を克服できるものを開発する人が現れるよう、
ニーズだけは伝えておかねばなるまい。
 
でも、こうやって日々、腹を立てることも大事だと思います。
慣れてくると「感情」が死んでしまいますからね。
僕が若い頃、軽蔑していたのは、
みずから感情を殺してしまった大人たち。
それは今も変わりませんけどね。
ロックな人生には、中指を立てることも大事だし、
老化防止にもなります。
  
  
さて、今週末は大阪国際会議場。
各地でライブをみた方からライブの様子を聞かせていただいて、
僕もすっかりテンション上がっています。
「涙色の空」も全曲覚えたし、楽しみで仕方がありません。
あとは当日、熱を出さないようにちゃんと体調管理しなければ!
 
 
また、その翌日9/18(土)は我らが別人バンドのライブがあります。
前日に思い切りパワーをいただいてきての、ハメ外しです。
天満橋の「RAW TRACKS」というお店で、
夕方、18時半より行います。
今回もセットリストは全22曲と気合の入ったライブになります。
「あの曲」や「この曲」、みんなで楽しめるよう構成しました。
今回はなんとあの方も一曲・・・。
 
 
別人バンドライブ「ジュリーなパーティー2010」
    
日時 
   2010.9.18(土)
     18:30開場
     19:00開演
   
チケット代(ワンドリンク代込み)
   前売¥2,500-
   当日¥3,000-
  
ライブ会場
  RAW TRACKS
 
RAW TRACKS
  大阪北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1
  06-6358-0005
   
  京阪線『天満橋駅』徒歩5分、谷町線, 3号階段出口から
  北へ徒歩5分ローソンを越えて右手に赤いポールの入り口が目印です。
  谷町線・堺筋線『南森町』徒歩8分
  JR東西線『大阪天満宮』徒歩8分、1号線を谷町筋で右に曲がり左手
  象印ビル、セブンイレブンを越えたランプメンテナンスというお店の
  横のビルの地下1階です。
 
チケットお申込みは、
tomi89@yahoo.co.jp の僕のメールアドレスに、
お名前とご住所、電話番号、チケットの枚数をご連絡ください。
追って、振込先の口座番号をお知らせいたします。
 
 
お時間のある方は、ぜひ一緒にロックな夜を楽しみに来て下さい。
メンバー全員、本気モードで頑張っているところを、
観に来ていただけると嬉しいです。

  

| バンド活動 | comments(18) | ブログトップ |
今日から9月
 
今日から9月。
8月は長かった〜。
僕の場合は劇的な変化がいろいろありましたが、
とにかく暑いのが大の苦手なので、
あと2〜3ヶ月早く過ぎて、
暖房やお風呂が恋しい季節になってもらいたいと思います。
 
 
とはいえ、9月になってもまだまだ暑いようですから、
皆さまも油断せず、熱中症とかクーラー病などに、
お気をつけください。
(お肌やカラダのメンテ等は、北堀江にいいところがあります。
ご興味のある方はぜひお越しください)
http://www.jin.ne.jp/tomi/
  
  
僕は9月も大忙しです。
北堀江での仕事も頑張らなくてはならないし、
月末にはとうとうバカボンのパパよりも年上になってしまう。
そして何より、
9/18の「別人バンド・ライブ」です。
大阪、天満橋の「RAW TRACKS」で、
従来より大掛かりなライブを決行します。
  
  
先月よりチケットを販売しているのですが、
今回はキャパをうんと奮発してしまったので、
もっと大勢の皆さまにお越しいただきたいと思っています。
どうか皆さま、万障お繰り合わせのうえ、
ライブを観に来てください。
  
  
昨夜もリハがあり、
9時から12時まで歌いっぱなし、弾きっぱなしの3時間でした。
回を重ねるごとに、バンドの状態もよくなってきております。
皆さまがよくご存知の曲から、
マニアックなものまで、バラエティに富んだセットリストで、
みんなで楽しく盛り上がれること間違いなし!
  
  
また、ジュリーファンの交流の場として、
お友だちもたくさんできると思いますよ。
  
  
チケットをお求めの方は、
tomi89@yahoo.co.jp の僕のメールアドレスに、
お名前とご住所、電話番号、チケットの枚数をご連絡ください。
追って、振込先の口座番号をお知らせいたします。
詳しくは、
http://ariga-to-ne.jugem.jp/?eid=300
をご参照ください。
  
  
どうかよろしくお願いいたします。
 
  
| バンド活動 | comments(4) | ブログトップ |
チケットまだまだあります
 
9/18(土)の別人バンドライブ、
チケット、まだまだあります。
凝った照明、広い会場、
そして、バンドもいい感じで頑張ります。
皆さんご存知のあの曲から、
マニアックな曲まで、幅広くコピーしています。
 
  
ライブは国際会議場の翌日。
イケイケでノリノリなモードのまま、
お越しいただけますとありがたいです。
 
  
僕も本業の仕事場を北堀江に移転しまして、
ガツンと勢いをつけたいところです。
  
 
ジュリーファンの方、
ロックが好きな方、
何でもいいからハメを外して盛り上がりたい方、
ご期待は決して裏切りません。
どうか皆さま、奮ってご参加の程、お願いいたします。
 
  
詳細は、
http://ariga-to-ne.jugem.jp/?eid=300 
です。
プリーズ!
 
 
 
| バンド活動 | comments(5) | ブログトップ |
チケット発売
   
別人バンドのライブ告知です。
去年の感動を再び、皆さまと共有できたら素晴らしいと思います。
今回も出し惜しみなしの全開モードです。
ぜひ一緒に歌ったり、踊ったり、ハメを外して盛り上がりましょう!
去年の同窓会、そして新たな出会い。
後悔も退屈もさせません!
大勢の方に来ていただきたいと思っていますので、
どうかよろしくお願いいたします。
   
   
別人バンドライブ「ジュリーなパーティー2010」
    
 
日時
 
   2010.9.18(土)
     18:30開場
     19:00開演
   
チケット代(ワンドリンク代込み)
   前売¥2,500-
   当日¥3,000-

  
  
ライブ会場
  RAW TRACKS (下記参照)
  
  
チケットお申込みは
 
tomi89@yahoo.co.jp の僕のメールアドレスに、
お名前ご住所電話番号チケットの枚数をご連絡ください。
追って、振込先の口座番号をお知らせいたします。
  
  
RAW TRACKS
  大阪北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1
  06-6358-0005
   
  京阪線『天満橋駅』徒歩5分、谷町線, 3号階段出口から
  北へ徒歩5分ローソンを越えて右手に赤いポールの入り口が目印です。
  谷町線・堺筋線『南森町』徒歩8分
  JR東西線『大阪天満宮』徒歩8分、1号線を谷町筋で右に曲がり左手
  象印ビル、セブンイレブンを越えたランプメンテナンスというお店の
  横のビルの地下1階です。 
  
地図
  

8月10日追記
 おかげさまで、お申込みのご連絡を多数いただいております。
 翌日までにはお返事を差し上げておりますが、
 手違いで僕からの返信がない方は、
 「なにをやっとんねん!」と再度、ツッコミのメールを下さい。 
 
 今回は奮発して、広い会場を選びました。
 照明なんかもこっちゃいます。
 ぜひぜひ、万障お繰り合わせのうえ、
 観に来て下さいますようお願い申し上げます。
 
 
| バンド活動 | comments(23) | ブログトップ |
別人バンドライブ決定!
 
別人バンドのライブが決まりました。
 
   
9/18(土)
会場は息子ちゃんが見つけてきた、
天満橋の「RAW TRACKS」です。
http://www.rawtracks.jp/home.html
今度の会場は広いですよ。
  
  
なんとこのお店、
奇遇にも一足先に沢田組のワンマンライブが行われます。
9月4日(土)です。
http://ameblo.jp/sawadagumi-chiaki/
びっくりした〜。
ますますジュリイズムに磨きのかかってきた沢田組のライブも、
ぜひ観に行ってあげてください。
 
   
僕たちはまたまた年甲斐もなく、
あんな曲やこんな曲、いろいろやります。
連休の初日だし、大阪国際会議場の翌日です。
関西在住の方は元より、
遠征の方はもう一日、大阪に滞在していただいて、
みんなでハメをはずして盛り上がりましょう。
一緒に踊ったり、歌ってください。
   
  
日頃のウサや不景気や、
イヤな気分のものをライブで振り落としましょう。
日々、いろんなことがあるけど、
ジュリーサウンドがあればOKな皆さんと一緒に、
夢のような楽しいひとときを過ごせたらいいなと思います。
 
 
今回から別人バンドにはイケメンのキーボードが入りましたし、
リズム隊もさらに強烈です。
息子ちゃんは彼女にはフラれたけど、
傷心がブルースギターを向上させています。
野口さんは、日頃はあんな人ですが、
本番には強い人だし(ということにしとこう)、
僕もバンドの音量に負けないように、精一杯、頑張ります。
   
   
近日中にチケットお申込みの受付も開始いたしますので、
ブログアップをお楽しみにお待ちください。
 
 
| バンド活動 | comments(4) | ブログトップ |
7月の近況報告


早いもので、今日から7月です。 
「ジュリーなパーティー」から1年経つわけです。
プライベートなことでちょっとバタバタしていまして、
なかなかブログも更新できないのですが、
皆さまはご健勝でしょうか。
  
  
さて我らが別人バンドの近況報告ですが、
キーボードが入りまして、
練習もノリノリでやっています。
レパートリーにも幅ができましたし、
バラード系の曲なんて、歌うのがすごく気持ちいいです。
ヤマちゃんさん、普段はあんなに口の悪い人が、
こんなに甘美なフレーズを弾いていいのかと、
すごく不思議な感じがしますが、
見た目はジャックナイフのような武闘派なのに、
指先から溢れ出る美しい♪たち。
そのギャップがたまらなく「良い」です。
 
 
野口さんは練習中にギターの弦を切ってしまい、
張り替えにやたらと時間がかかるなぁと思っていましたら、
うまく張れていなくて、
「初心者か!」とツッコミを入れたくなるような相変わらずぶりですが、
近頃はコーラスパートもずいぶん頑張ってくれています。
「さすが新聞に載る人は違うな」という風格はなく、
19歳の息子ちゃんにいいようにからかわれて、
それが「まんざら」でもないような姿が微笑ましいです。
迷コンビといったところ。
   
  
その息子ちゃんは、
なぜか最近、アニメの「けいおん」にハマりまして、
「放課後ティータイム」の「GO!GO!MANIAC」を練習しています。
近頃はCDを買えばバンドスコアがついてくるそうで、
確かにこの曲はギターの練習には最適だと思います。
何を歌っているのか歌詞が聴き取れないのは、
僕がモーロクしたせいでしょうか。
人生幸朗師匠のようにボヤくこともできない。
だけどロックギターの練習って、
普通は「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のリフから入るでしょ、
そういうところが「ジェネレーションギャップ」なのね・・・。
ちなみにおっちゃんが最初に弾けるようになったリードギターは、
ツイストの「鉄爪(ひきがね)」なんですけどね。
ヤングギターを見ながら、クラッシックギターで練習しました。
  
 
シゲちゃんとこんちゃんは、他のバンドのほうでも大忙しです。
各方面で引っ張り凧です。
僕がふたりにつけて引っ張っているのは、
か細い凧糸ではなくて、頑丈な綱ですけどね。
普段彼らがやっているのとは畑違いの音楽のために、
力任せに引っ張りすぎると、
ときどきクルクルと苦しそうなときはあります。が、
実力派のふたりが苦しんでいる姿を見るのも楽しいものです。
そりゃジュリーサウンドですもん。苦しくて当然。
でも何回かあわせているうちに、克服するんですよね、
心憎いぜ。さすがです。
 
 
僕はいつも通りのアホアホです。
メンバーに甘え、迷惑をかけ、「ゴメンチャイ」で済ます。
ホンマ最低やなぁとは思うけど、これも才能のうちです。
愛想を尽かされないように、
もうちょい頑張らんとダメなのですが、
「好きなことをしているんだもん
マイ・マザー、ワガママでいいや。
息子よ、代わりに謝っといて。
  
  
一応、9月18日(土)に別人バンドのライブをやろうと思っています。
「国際会議場」の翌日です。
連休の初日だし、遠征の皆さんはぜひもう一泊してください。
あんな曲やこんな曲をやります。一緒に盛り上がりましょう。
  
  
どこでやろうか、って店で悩んでいます。
メンバーが増えた分、従来の場所ではステージが狭くて、
広いところを押えたいなと話していて、
いくつか当たってみたものの高い・・・。
交通の便とコストが問題ですね。
いつもの場所なら、多少のムリも利くし、
来ていただいた皆さまにオリジナルカクテルもご提供できる。
夏場はやっぱりジンベースのBe Coolなやつをキリっと…。
 
 

| バンド活動 | comments(5) | ブログトップ |
新聞に!
 
今朝の産経新聞に、別人バンドの野口さんが載りました。
写真にも写っているし、コメントも載っています。
 
 
子供の頃、新聞に載るようなエライ人になりなさいといわれてきました。
(新聞紙の上に乗って「ほら・・・」というお約束もやりました)
悪いことで載るのはダメだけど、
新聞紙上に掲載されるのは一般市民の憧れです。
 
 
こうして地域の中で仕事に励んでいる姿が記事になるとは!!
日頃はあんな人ですが、かたやこんな一面もあり、
おめでたいこと続きで、幸せいっぱいの野口さん。
 
 
昨夜のバンド練習では、しっかりコーラスもできたし、
「あんじょうやりや」のギターソロもばっちしでした。
 
 
唯一残念だったのは、
ヤマちゃんさんが「ヤマトより愛をこめて」のピアノを弾いてくれたので、
あらかじめメンバーにコード譜を渡していたんです。
気持ちよく熱唱していて、ナニゲにふっと横を見ると、
全然違う曲のコード譜をみながら、
一生懸命、曲についていこうとしている姿。
思わず吹き出してしまいました。
演奏中にツッコミ入れるのは、なかなか大変なんですよ!
  
  
| バンド活動 | comments(21) | ブログトップ |
Page: 2/4  << >>

 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS