プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

参考文献の男

「沢田研二と阿久悠、その時代」という素晴らしい書籍があります。

で、先ほどなにげに巻末の参考文献を眺めていて驚きました。

この「ジュリーな毎日」が参考文献になっているではありませんか。

気づかなかったーっ!


いやあ、照れるな。

ハンコー期からナンコーして、

いまだ抜け出せていないこのおっさんが、

サンコーにされるなんて本当に恐縮。


そもそも本を書くような方に、

こんなアホアホな文章にも目を通していただいて、

さぞお目汚しではなかったかと、

申し訳ないです。

 

とはいえ、すでに「参考文献」なんだもの。

本当に名誉なことだ。

今夜は家族と祝杯をあげよう。

 

僕もいつか本を出すときは、

この書籍を参考文献にさせていただきます。

なんか燃えてきた。

出したいな、「ジュリーな毎日」の本。

| その他諸々 | comments(0) | ブログトップ |









 

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS