プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

紅ヒ蟲ノ恐怖

ポーや乱歩チックなおどろおどろしいタイトルですが、皆さんはご存知でしょうか、今の時期にベランダや外壁などコンクリートに蠢く、血のように赤いムシのことを。・・・キャー!

 

踏んだり潰したりすれば、赤い点が残る。これではおちおち洗濯物も干せやしない。

 

こいつの正体は「昆虫」ではなく、「ダニ」の一種。タカラダニというそうです。正しくはダニ目前気門亜目タカラダニ科アナタカラダニ属のカベアナタカラダニ。

 

幸いにも我が国では人が咬まれたという報告はなく、これといった被害もないのですが、とにかく色や大きさ、何より数が数だけに気持ち悪い。

 

「カベアナ」と名付けられているように、コンクリートの孔に付着したコケや花粉を食べるだけのおとなしいムシ。セミなどの昆虫には寄生するらしいけど。

 

駆除の方法は、殺虫剤をふりかけるか、水で流す。日当たりを好む性質上、「水に弱い」とされています(ジャミラか!)。

なので、外出自粛の間、退屈しのぎに水鉄砲で撃ちまくるのもオススメです。


つぶすのはやめたほうがいい。アレルギーを誘引してしまう可能性もあるし、やはり赤い体液が気持ち悪いですから。

 

4月から6月にかけて出てくるムシなので、7月になるまで、無益な殺生を避けて、「見て見ないフリ」をするのもあり。

| その他諸々 | comments(0) | ブログトップ |









 

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS