プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

実録 偽ホームページ事件.2

6月6日にうちのホームページのサーバー会社に電話して、
その後、夕方に上司と相談して連絡するとのことだったけど、
結局、本日まで連絡なし。放置されています。
 
どういう状況なのか分からないけど、
いろいろと考えてくれているのだろうと、
不安だけど、前向きに受け止めることにしています。
  
そもそも偽サイトのURLは、
http://www.mobilisheds.ga/tomi/
なんだけど、
僕の「/tomi/」以下を削除して、
http://www.mobilisheds.ga/だけにすると、
まずサーバー会社のサイトが敵にやられていることがわかる。
  
つまりこの事件は、
株式会社ピーシーエスを利用していたことで起きた被害だ。
おそらく、http://www.mobilisheds.ga/以下のURLを持つ他のサイトも、
ひょっとしたら被害に遭っているかもしれない。
さて会社として、どう動いてくれるかだ。
 

   
先ほど、警察から電話があり、
この偽サイトは、Cloudflareというプロバイダを介して公開されているとのこと。
さすが優秀な警察だ。親身になって調べてくれたことが何よりうれしい。
 
で、このCloudflareについて調べたら、
いろいろ問題を抱えているアメリカ合衆国の企業のようです。
 
英文での削除依頼を出せばいい。
サンプルも警察のサイトからダウンロードできるとのこと。
至れり尽くせりだ。
そいつを
https://www.cloudflare.com/で住所を調べて、
送ればいいということだな。
 
電話口の警察は、しきりにうちのサーバー会社の対応を気にしていたので、
その旨を報告するため、担当者に電話したけど、
外出中とのことで、あらためて月曜日に電話をくれるとの伝言あり。
 
 
ひょっとしたらCloudflareに依頼すれば、
こんな不愉快な目に遭わせたホシを割り出せるのでは、と思うけど、
とにかくまずは削除が最優先。
こんな不名誉から早く解放されたいだけなんです。
  
極端な話が、いずれうちの愚息が結婚するようなことになって、
相手がどこかの資産家の令嬢だったり、
有名なセレブ女優だったり、
あるいはやんごとない家系の方だったりする。
 
先方やマスコミが、
新郎の父親がどんな人なのか、ネットで検索したとして、
裏でこんな下劣な出会い系サイトをやっているとか、
こんな名誉棄損に対して手を打たないとか、
個人情報に対して隙だらけの父親だと思われて、
その縁談が破断にでもなったりしたら、
息子にも先祖代々にも申し訳がたたない。
 
また僕が死んだ後の世界で、いつか僕の子孫が、
ご先祖様はどんな人だったんだろうと検索して、
この偽サイトを発見したらと思うと、
死んでも死にきれません。
地縛霊となって、
「本当にあった!呪いのビデオ」に出演するかもしれない。
夜な夜なジュリーの曲を弾き語る霊として。
「死んでもいい」とか、弾き語っちゃうよ、僕。
  
  
まあ、今日のところはこんな感じだ。
 
 

| その他諸々 | comments(0) | ブログトップ |









 
Amazon music

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS