プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

突然の訪問者

人生、突然に何が起きるかわからない。
今日はそんなおはなしをひとつ。

6月1日(金)の夜、11時過ぎのこと、
いつものように家でぐだぐだしていたんです。
そこへ弾き語りのライブから息子が帰ってきて、
お土産のアイスでも食べようかとしていたところ、
玄関のチャイムが鳴りました。

こんな夜更けに誰かいな?と思ったら、
なんと寛平ちゃんでした。
探偵ナイトスクープというテレビ番組の
視聴率調査というやつで、
まさか我が家に?とびっくりする間もなく、
寛平ちゃんとテレビクルーの皆さんが、
ずかずかと家の中に入ってきました。
本当に面食らいました。

嫁は一目散に他の部屋に逃げてしまい、
僕と息子が対応することになりましたが、
何しろ突然の出来事で、
呆然としてしまいまして、
気の利いた返事も何もできずじまい。
ただもう、あたふた、おどおどです。

でも、突然のテレビカメラの前でおもしろいこと言うなんて、
素人には絶対ムリですからね。
日頃から「こういうときにはこう返して・・・」とか、
用意周到でないとこうなるんです。
しかし、家に寛平ちゃんがくるなんて、
誰が想像します?

来客を想定していなかった無防備なリビングは、
楽器やら着替えなどで散らかっているし、
あ〜これがテレビに映るのは恥ずかしいなぁと思っていたら、
寛平ちゃんにギターを弾かされました。
でもとっさに何を弾けばいいのかも思い浮かばず、
なぜか息子がアコギ、僕がエレキで、「時の過ぎゆくままに」。
まあ、まさに「ジュリーな毎日っぷり」が
テレビカメラにおさめられた瞬間でしたね。

そして寛平ちゃんご一行は嵐のように去っていきました。
唯一の救いは、その時間帯なのに、
不思議と飲んだくれていなかったことです。

それにしてもこの確率はいったい何だろうね。
ふだんはお年玉つき年賀状すら当たらないクジ運の悪さなのに、
突然、家にテレビがやってくる。

ちなみにボツになるかも分からないそうですけど、
放送は城ホールの翌日、
7月13日かその翌週だそうです。

わしゃ心霊写真か!

 
 

| その他諸々 | comments(0) | ブログトップ |









 
Amazon music

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS