プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

9/8 浪切ホール
一昨日は岸和田の浪切ホールに行ってきました。
今回は僕のバンド「THE ANMERS」のメンバーと一緒でした。オッサン集団のオーディエンスは異質だったことでしょう。

でも、今回が初「生ジュリー」だったメンバーたちも大興奮。僕が日々リスペクトしている理由もはっきり分かったみたいで、うまくいけばANMERSもレパートリーを変えることになるかもしれない!

69歳のジュリーがあんなにROCKなんですから、「渋めのブルースを」なんて言ってられるかよ!


僕としても、こうしてバンド仲間をジュリーサウンドに感化させるのは快感なんです。

実はANMERSのメンバーのひとりは、生まれつき目が不自由なんですけど、全50曲を歌いきるジュリーに、しきりに感嘆の声をあげていました。

またもうひとりのメンバーは、奥様の身内が震災の被害に遭い心を傷めており、僕はそれをきいてから毎年、ジュリーの新譜をプレゼントさせていただいているのですが、次回は奥様も連れてきたいと申しておりました。

まだまだ「ジュリーな毎日」の僕のまわりは、熱量高め。
これからも心をゆるした仲間たちを、どんどん感化させていきます。


| 50周年記念 | comments(5) | ブログトップ |
ジ アンマーズ?! 指圧師軍団の
バンドなのですか(^ー^)


良かったですね。渋めのブルースバンドから激しいロックバンドに様変わりには成りにくいかもですが、ジュリーの曲が加わって幅が広がるのは素敵ですね。
何より、お仲間が楽しんでくれたのが一番だったでしょうか。

来月札幌のチケットが澤会から届きまして、聞いて下さい!
なんと、最前列ど真ん中です。
ジュリーのマイクスタンドが目の前に来るのです。
自分の日々の行いに自信を持ったと同時に、ここ数年の運とツキを使い果たしてしまったのかも知れない?との不安感に襲われながら、死んでも行くぞ(笑い)と鼻息荒いです。

Posted by: Mariko.K |at: 2017/09/12 10:53 PM
Mariko.Kさん、最前列の真ん中、
おめでとうございます!
良かったですね、思い切り楽しんでください。ツキは使い果たしたのではありません。きっともっと凄まじいパワーをもらえるはずですよ。

アンマーズはパンク&ブルースのバンド。ボーカルとハープはモミー、ベースはハリー、そしてギターは艾アツシ。(ドラムは芸名検討中)
指圧師や鍼灸師の憂いや怒りを歌にしています(笑)
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2017/09/13 3:08 AM
ドラムは里派ビリ太、通称ビリーに決定しました。
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2017/09/15 2:17 AM
…なるほど。タイガースをパロったと言われるタイマーズのエッセンスを思わせる(わたしだけかな)ナイスなネーミングですね。 皆さん演奏活動中、どんなにヒートアップしてしまっても決して本業を見失うな、と言ったところでしょうか。深読みし過ぎかな。
Posted by: Mariko.K |at: 2017/09/15 3:37 PM
Mariko.Kさんの仰るとおり、元はタイマーズの影響が色濃かったんです。

20代の若造が、眉間にシワを寄せて、枯れたブルースをやるには若すぎると思って・・・。
でもそれが適齢期(?)の40代後半になると、逆に反骨精神で「若者には負けへんで」と。

いい大人になってから書くパンクな歌詞って、若い頃のそれと比べて、もっと具体的で現実味と哀愁を帯びて、面白くなってます。
何より日本語のほうがしっくりきますから。

ただし、「素」では抵抗があるので、別人になりきってテンションを上げています。

Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2017/09/17 11:02 AM









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS