プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

2007年(平成19年)

2007年といえば、
なんか食品に異物混入とか表示偽装の事件が目立ち、
テレビ番組の捏造が多数発覚。
2007年の漢字が「偽」ですからね、
あんまり自慢できる年ではありません。


で、テレビに関しては10年経った今でも、
さほど改善されていない気がする。
この年くらいから、僕はテレビ嫌いになりました。


映画は、
・愛の流刑地
・マリー・アントワネット
・不都合な真実
・それでもボクはやってない
・ユメ十夜
・世界最速のインディアン
・バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
・ドリームガールズ
・さくらん
・ゴーストライダー
・ナイト ミュージアム
・ホリデイ
・蟲師
・ブラッド・ダイヤモンド
・東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
・ハンニバル・ライジング
・主人公は僕だった
・大日本人
・舞妓Haaaan!!!
・キサラギ
・アヒルと鴨のコインロッカー
・図鑑に載ってない虫
・ダイ・ハード4.0
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
・河童のクゥと夏休み
・オーシャンズ13
・スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
・自虐の詩
・転々
・アイ・アム・レジェンド
・魍魎の匣
などが公開されました。
中でも「転々」はサリーさんファンにはぜひご覧いただきたい映画です。


テレビは、
・ちりとてちん
・ホタルノヒカリ
・働きマン
・私の頭の中の消しゴム
・山田太郎ものがたり
・華麗なる一族
・占い師 天尽
・ガリレオ
・ヒミツの花園
・LIAR GAME
・SP
・帰ってきた時効警察
など。


この年のジュリーのお芝居は「桂春団治」。
男性客がけっこう泣いてたなぁという記憶。
僕も、だったんですけどね。
リリースされたシングルは、
・そっとくちづけを


「そっとくちづけを」2007/6/25
sottokuchidukewo.png
この曲も泣かせます。
「泣ける曲」とかいうカテゴリって、
「んなもん、人それぞれやんけ!」
といつもは憤慨している僕なんですが、
僕にとってはこの曲は特別。
 

| 50周年記念 | comments(4) | ブログトップ |
3年前でしたか、ライブで歌われたこの歌! 泣きました。 次の日のステージでは「泣くもんか、しっかり聴くんだ」と思いましたが、やっぱり泣いてしまいました。 ドラマの主題歌でもないのに、このイメージの掘り下げと歌心にやられてしまいました。 この年はこの一枚なら歌われそうですね。
また、泣いてしまうのでしょうねぇ、ジュリーが歌う限り何度でも涙しましょう。
Posted by: Mariko.K |at: 2017/04/11 11:42 PM
ラジオ「今日は一日ジュリー三昧」で、ジュリーに息子のfaxを読んでいただきました。
お昼の放送で校内に流したところ、同級生の女子がこの曲を聴いてうるっときてたようで、そのことをfaxでジュリーに知らせると「本当かなぁ」なんていいながら、少し嬉しそうでした。
我が家にとって、掛け替えのない思い出です。
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2017/04/12 1:49 AM
女子高生の純な涙を誘うような選曲、息子さんナイスでしたね。 彼女もいづれライブでこの曲を聞き、再び涙するようにならないとも限りませんねー。
以前、アップして下さっている方のを聞きましたが、そんな内容のがあった気がします。 生で聞きたかったです。
Posted by: Mariko.K |at: 2017/04/12 8:19 PM
オンエア中、我が家ではリアルタイムでステレオの前にピシッと正座でした。
畏れ多くもあのジュリーにfaxだなんて、不貞不貞しい息子!

僕なんて頻繁に夢の中で、ジュリーにこっぴどく叱られているというのに。

僕にとっては「神」以上に偉大な人なんで、faxなんて思いもよらなかったのに、高校生は怖いもの知らずだ(笑)
TOKIO収録の「ミュータント」が好きって、おいおい息子よ、お父さんもこの曲の存在、忘れてたって!
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2017/04/13 12:53 AM









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS