プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

1985年

1985年といえば、阪神タイガース優勝!
いや〜この頃は自分の毎日がおもしろすぎて、
あまり世相には関心がありませんでした。


部活、バンド、バイトの日々。
内外の音楽をざくざく聴いて、
たくさんの本を読んだのもこの頃。


秋元康プロデュースの「おニャン子クラブ」が出てきても、
僕にはまったく興味が湧かなかったし、
豊田商事の会長が刺殺されても、
松田聖子と神田正輝が結婚しても、
久米宏さんの「ニュースステーション」がはじまっても、
「ふーん」っていう程度。


ただ、日本航空123便の墜落は、
ちょうどその日に東京旅行から帰ってくる彼女のことが心配で、
今みたいに携帯とかないですからね、
電話でのん気な声を聞くまで、本当に落ち着かなかった。


巷では「85年革命」(?)、新人類が登場。
バブルによる高度消費社会に進みだして、
女性の眉は太くなり、
スーパーマリオが大ヒット。
でも、時代を逆行するように、
僕は60年代や70年代のロックにハマりました。


音楽は何といっても、
「ウィ・アー・ザ・ワールド」でしょう。
スティーヴィー・ワンダーとブルース・スプリングスティーンの掛け合いは、
強烈なインパクトがありました。


映画は
・ベスト・キッド
・ネバーエンディング・ストーリー
・ビバリーヒルズ・コップ
・ターミネーター
・マスク
・マッドマックス/サンダードーム
・ランボー/怒りの脱出
・タンポポ
などが公開、
でも一番はやっぱり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
ジュリーファンとしては、
「カポネおおいに泣く」も外せないですね。


さてこの年にリリースされたシングルは、
「灰とダイヤモンド」の一枚。


「灰とダイヤモンド」1985/8/8
haitodaiamond.png
当初、EXOTICSロスのショックから抜け出せなくて、
拒絶反応が出ていまいましたが、
ヒットスタジオで歌うジュリーをみて、
ねじ伏せられたというか、やっぱりいい曲やん!


 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS