プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

1984年

1984年、僕は中3〜高1。
ロサンゼルスオリンピック開催、
日本の平均寿命が男女とも世界一になった年。
ロス疑惑報道とグリコ・森永事件。


コアラ、エリマキトカゲのブーム、
禁煙パイポ、
カラムーチョ、
タカラ缶チューハイなどが新発売。

映画は
・スカーフェイス
・フットルース
・ストリート・オブ・ファイヤー
・ゴーストバスターズ
・グレムリン
・少年ケニヤ
・風の谷のナウシカ
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
・瀬戸内少年野球団
・麻雀放浪記
・お葬式
・天国にいちばん近い島
・Wの悲劇
などが公開。
ジュリーファンなら「ときめきに死す」ですね!
「AMAPOLA」を歌った経緯から、
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」もありますけど。


テレビは、
うちの子にかぎって…
不良少女とよばれて
スクール☆ウォーズ
とか、ですが、
ジュリーファンにとっては、
大河ドラマ「山河燃ゆ」の放送開始が大きいですね。


音楽では、マイケル・ジャクソンの「スリラー」が大ヒット。
ヴァン・ヘイレン「1984」や
シンディ・ローパーの「N.Y.ダンステリア」、
あるいはNENAの「ロックバルーンは99」など、
洋楽が広く受け入れられるようになった年だと思います。


邦楽も大滝詠一さんの「EACH TIME」や、
ユーミンの「VOYAGER」、
オフコース「The Best Year of My Life」など、
音楽に疎かった友人たちも色気づいて聴きだしたし、
僕は佐野さんの「VISITORS」と
EXOTICSの解散に面食らった年でした。


さて、この年にリリースされたシングルは3枚。
・どん底
・渡り鳥はぐれ鳥
・AMAPOLA


「どん底」1984/2/1
donzoko.png
ご本人も「今がどん底です」とコメントしてましたが、
僕は好きですよ、この曲


「渡り鳥はぐれ鳥」1984/4/25
wataridorihaguredori.png
TV東京メガロポリス音楽祭・特別賞受賞
僕はこの曲と「おまえがパラダイス」が
連動していたら残念だな、と思う
ロックチューンでこのタイトルは斬新でした


「AMAPOLA」1984/9/25
amapola.png
紅白で血がふきだしたのは忘れられません
 

 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS