プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

1977年

1977年、僕は小3の頃。
少し重たくなりますが、
ここからちょっとキツい少年時代を過ごすことになります。
だけどその精神状態の反動が、今日の人格形成につながったのでは、
それにしてもタフだったなと、その頃の自分を尊敬しています。


白黒テレビ放送が廃止され、完全カラー放送へ移行した年。
日本専売公社「マイルドセブン」、「サムタイム」発売。
小学館「コロコロコミック」創刊。


CMでは、
勝野洋と宮内淳が「ファイト!一発!」(リポビタンD )
西田敏行の「今やろうと思ったのにィ」(トイレルック)
小林旭の「燃える男の赤いトラクター」(ヤンマー)
あるいは、
「八つ墓村」の「たたりじゃー」とか、
「人間の証明」の「母さん、僕のあの帽子はどうしたんでしょうね」という
映画の台詞なんか、流行語になっていました。


映画は
・八甲田山
・幸福の黄色いハンカチ
・八つ墓村
洋画では、
・ロッキーが公開されました。


テレビでは、
・特捜最前線
・土曜ワイド劇場(第1回は渥美清主演)
などのドラマ、
・アメリカ横断ウルトラクイズ
・ドリフ大爆笑
・ヤンヤン歌うスタジオ
・三枝の国盗りゲーム
などのバラエティがスタート。


子供向けでは、
・快傑ズバット
・大鉄人17
・ヤッターマン
・あらいぐまラスカル
・一発貫太くん
・アローエンブレム グランプリの鷹
・ルパン三世
など。


さて、この年ですよ、この年。
1967年にデビューして10年目、怒涛のヒット!
この年にリリースされたシングルは以下の4枚。
・さよならをいう気もない
・勝手にしやがれ
・MEMORIES
・憎みきれないろくでなし
※「ジュリー・ラブ」(フランス)


「さよならをいう気もない」1977/2/1
sayonarawoiukimonai.png
モロに歌謡曲テイストかと思いきや、
じっくり聴くとビリー・ジョエル味がする。


「勝手にしやがれ」1977/5/21
kattenisiyagare.png
東京音楽祭・国内大会コールデン・カナリー賞受賞
東京音楽祭・世界大会銀賞受賞
第10回新宿音楽祭・全国ラジオ音楽賞受賞
第4回横浜音楽祭・横浜横浜音楽祭賞受賞
日本歌謡大賞受賞
第10回日本作詞大賞・大賞受賞
第10回有線放送大賞・大賞受賞
第6回FNS歌謡音楽祭・優秀歌唱賞受賞
あなたが選ぶ日本歌謡音楽祭・大賞受賞
そして第19回日本レコード大賞受賞
ちなみに英語盤もありますが、それはちょっとダサい。


「MEMORIES」1977/8/1
memories.png
作曲者のクラウス・ヴァイスというおっさんは、
ドイツを代表するJAZZドラマー。
「ロックン・ロール・チャイルド」のご縁か。


「憎みきれないろくでなし」1977/9/5
nikumikirenairokudenashi.png
カッコいいんですよね、
こんなノイジーな歌謡曲があるかって!
何かの歌番組でチャーとセッションしてたのが、
脳裏に焼きついています。


とにかく休み時間や掃除の時間、
ずっとマネしていました。
カッコよくて、しかもドリフとコントまでやる。
この人だけは信じられるって、僕の救いでした。
いよいよ「ジュリーな毎日」のはじまりです。


 

| 50周年記念 | comments(2) | ブログトップ |
(笑い)ビリージョエルですか。
今、思わず聴いてみましたが、うーん、言われて見なけりゃまるで気づかなかった所ですが、ピアノマン大野の技ありでしょうか?後奏部分ですよねぇ、確かにただの歌謡曲で終わらない拘りが有りますねー。

ここで、デビュー10年ですね。
Posted by: Mariko.K |at: 2017/02/18 12:06 AM
Mariko.Kさん、分かっていただけて何よりです。このビリー風味は、そもそもビリー・ジョエルをよく聴いてないと感じないはず。お好きなんですね!
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2017/02/18 10:15 AM









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS