プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

CHICのコピーバンド

11月18日は東心斎橋の「チョットバーStand Arena」で、
ギターを弾いてきました。


CHICのナイル・ロジャース氏公認の大阪ファンクラブが発足し、
僭越ながら僕もそれに一枚噛んでまして、
せっかくだからナイルの楽曲をコピーしようということに。


実は去年、僕のアコギと人見欣幸氏のドラムで、
CHICの代表曲のひとつ、「Le Freak」を
ほんのおふざけで演奏したことがあるんだけど、
そのときの動画が、ナイルご本人の目に届きまして、
怒られるのかと思いきや、「So Cool!」などと言われてしまい、
調子にのって再びナイルに演奏の動画を送ることになりました。


ただ、少人数でCHICのような楽曲をやるのは、
さすがに難しいということで、
今回はデビット・ボウイの「レッツ・ダンス」一曲に絞りました。


とはいっても、ギター1本と、ドラム、ベースだけでは、
こちらもしんどい。
この曲をご存じの方はお分かりいただけると思いますが、
原曲では、センスのいいナイルのカッテイングギターと、
スティービー・レイ・ヴォーンのブルージーなソロが聴けまして、
未熟なくせに欲張りな僕は、そのどちらもが捨てがたく、
また無理な頑張りをして、「二兎追う者は一兎も追えず」のとおり、
ぐしゃぐしゃにしてしまいました。
今はとても反省しています。


また来年2月頃にセッションする予定なので、
それまでにもう少しなんとかしようと思います。


ということで、当ファンクラブでは、
セッションのメンバーを大募集中です。
CHICというファンク、ディスコバンドのコピーですから、
ちゃんとオーディエンスが踊れる曲を演奏したいのです。


またCHICファンの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一緒に騒ぎにきていただけたら嬉しいです。

10534766_953602258116971_6595414195651749886_n.jpg



 


| バンド活動 | comments(2) | ブログトップ |
そ、それはスゴい。本家にホメられたんですか。
しかも、スリーピース。アマチュア実力派バンドなのですね。
今年、僕は、山下達郎さんのコンサートをNHKホールで初めて観たり、Charさんのコンサートを春と秋に聴いたり……。
御友人の人見様と僕、たぶん馬が合うかもしれません。
tomiさんはR&Rだけでなく、ファンクも演奏なさるとは、音楽表現が幅広いですね。
この記事には、人生を楽しもう!、という情熱を感じます。

(東京から送信)
Posted by: ロッシェル |at: 2016/11/22 5:05 AM
ロッシェルさん、ありがとうございます。
誉められたといっても失笑だと思いますけどね。ファンクのギターカッティングも、目下一番練習している課題ではあるのですが、なかなか難しくて・・・。

当ファンクラブ主催者が、コトあるごとに気軽にナイルご本人に電話をかけるのです。僕は恐れ多くて、叱れれはしないかといつもビビリまくっているんですけど。

人見氏はレコードコレクターを通じて山下達郎さんともご懇意にされております。昨年末はご本人よりとてもスペシャルな話をお聞きしました。我々一般人にとっては遥か雲の上の話ですが、その話は氏の職業に対する「熱量」がテーマになっておりまして、僕もアマチュアといえども、音楽に接するときには熱量を増やして楽しまなければ、と考えさせられました。

これからの人生、一途に「音楽」に恋焦がれまくってやろうと思っています。
Posted by: Yasutomi Yoshimoto |at: 2016/11/22 11:17 AM









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS