プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

10/4 大阪フェスティバルホール

 

再び大阪フェスティバルホールに行ってきました。
16列目のド真ん中は緊張する席ですね。


ライブ、すごく良かったです。
元々音のいいホールということもあるのですが、
新曲たちも演奏回数が重ねられるごとに、
よりダイナミックになってきたと思います。


それにしても今ツアーは特にROCKですね。
下山さんレスは寂しいけど、
依知川さんのベースのサウンドが戻って、
ビートがぐいぐい迫ってくるというのかな、
下腹に響く音はやはりいいですね。
コーラスワークもグレードアップされた感じがします。


大好きな「ポラロイドGIRL」から、
「渚のラブレター」ときたら、
否が応でも初っ端からハイテンションになります。
セットリストは怒涛のロックチューンたち、
そのパワーは一貫して衰えることなく、
「ヤマトより愛をこめて」や「サムライ」も、
懐かしのヒット曲ではなくロックの名曲として聴ける。
ジュリーファンであることが誇らしいです。


そして柴山さん、
今回からフェンダーのシンラインがお目見え。
ローズネックの赤いシンラインもよくお似合いです。
今までの歪み系のエフェクターは、
ディストートロン踏みっぱなしで、
リトルビッグマフ&ロジャーメイヤーのヴードゥー1でしたが、
今回からディストートロン踏みっぱで、フルトーンのOCD&レッドラマ。
フルトーンOCDのバージョンは不明ですが、
ファズからオーバードライブ系にチェンジされています。
また音楽劇「悪名」からですが、
スピーカーを真上に向けてコンデンサーマイクで音を拾うという、
サウンドのこだわり。
激しい曲はギブソンのピックアップを搭載したグレコのレスポールJr、
まさにロックンロールです!


僕は残念ながらシンラインは一度も弾いたことがなくて、
まずは試奏させてもらうために、
あちこちの楽器店をまわるんだけど、
なかなか置いていなくて、まだ触れてないんです。
イメージではファンクなギターという印象なんですが、
機会があればいずれこのギターのレポもしたいと思います。


あ〜ライブDVD、出して欲しいなぁ。

 


フェスティバルホール喫煙所からの天保山、
観覧車分かります?

 

| 沢田研二さんのこと | comments(2) | ブログトップ |
三年ぶりくらいにコメント書かせていただきます。
一か月くらい経ちましたが、10/8の札幌のライブを拝聴してきました。
今回よかったと思ったのは久々に見た依知川さんの表情がとてもよかったこと。それと渚のラブレターを聞けたことでしょうか。
昨年の札幌は声がガスガスでしたが、今年の調子は良かったと思います。
沢田さんももう68歳ですが、体を大切にと思わずにはいられません。
乱筆失礼しました。

Posted by: tip |at: 2016/11/13 11:45 AM
tipさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
「渚のラブレター」、あのままのキーで歌うって凄いですよね。
また依知川さんのベース、あの低音はやっぱり気持ちいい。バンドの演奏もぐっと締まった印象を受けました。
これに下山さんが戻ってくれたら最強なんですけどね。
来年以降、さらにいろいろ楽しみも増えるようですし、このブログもテンション上げていきますので、今後ともよろしくお願いします!
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2016/11/14 12:47 AM









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS