プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

演歌チャンチャカチャン

僕のささやかな趣味のひとつに
「ドーナツ盤収集」があります。
 
中古レコード店や、ときにはヤフオクで、
「昭和」や「ビザールな流行歌」をコンセプトに、
珍しいものを探す日々を過ごしています。
 
しかもプレミアがつくような高価なものではなく、
どちらかといえば、二束三文で叩き売られているようなものに、
愛着を感じています。
 
最近の僕のヒットはコレ

1977年11月に発売された平野雅昭の
演歌チャンチャカチャン。
こいつはぶっ飛んだ。
 
ウィキペディアによるとオリコンチャートの最高順位は3位。
77〜78年の音楽業界といえば、
まさにジュリーが「勝手にしやがれ」を筆頭に
ヒットを飛ばしまくっていた頃。
百恵ちゃん、ピンクレディーも大活躍、
サザンやツイストも出てきて、
なんかすごいことになってた頃に、
この「演歌チャンチャカチャン」はオリコン年間TOP50でも、
堂々の28位。
「LOVE(抱きしめたい)」が36位、
「ヤマトより愛をこめて」が46位ですからね。
 
ネットで調べたところによると、
この平野雅昭氏、開業していたスナックの苦境を脱するための、
一発逆転を狙ってのリリースだそうで、それが42万枚のヒット。
すごいな、これは。

ただ結果として、皮肉なことに
このヒットのために店は閉店になったそうです。
その後の人生もなかなか波乱万丈。
真夜中のドサ周りエンターティナー平野雅昭、
僕のツボにハマってしまいました。
 
イヤなニュースが続く毎日ですが、
僕はこれ聴いて元気でました。
皆さまもよければ一緒に笑いましょう。
 

 



 
| 愛すべきドーナツ盤 | comments(0) | ブログトップ |









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS