プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

ONE MIND/ウルフルズ

ウルフルズの復活アルバム「ONE MIND」を聴いています。
すごくいい。
パワフルかつ、楽しんで音楽やっている感じがたまらない。
熱さが伝わってくる。
元気がもらえます。
僕も思わずギターをかき鳴らし、
大声で歌いたくなります。


ウルフルズはメジャーデビューの頃から、
とてもうらやましい存在でした。
「ダサいこと」が「カッコいい」と表現できる数少ないバンド。
単純に泣くことや笑うこと、大事な人をおもうこと、
一生懸命に歌うから、ストレートにガツンとくる。


とりわけ2003年リリースの「ええねん」は、
鳥肌が立つくらい好きだ。


オーティスやサム・クック、マービン・ゲイ、
ハウンド・ドック・テイラーやジョン・リー・フッカー、
チャック・ベリー、リトル・リチャード、忌野清志郎・・・。


僕も大好きなソウル&ブルース&ロックンロール&ゴスペル!
トータスやウルフルズの音楽を聴いて、
思わず「やられた〜」とニヤリとしてしまう。


活動休止から6年半、
シングル「どうでもよすぎ」と、
アルバム「ONE MIND」を引っ提げて、
おっさんたちが帰ってきた。


いきなり1曲目の「あーだこーだそーだ!」で、
ガツンとやられた。
毎日、いろんなことをウジウジわだかまっている僕に対して
♪それがどうしたって言うんだ
 だからって何だってんだ
 どんでん返しをやらかそうぜ

なんだもの。


他にも
「とまらへん」
「ヒーロー」 
「きこえてくるのはいつもココロの声」
なんかが個人的に特に好み。


あと、嬉しいことにベストアルバム付き。
うっとうしい梅雨時、ウルフルズを聴いて気合い入れます。


しかも今夜は0時10分からテレビでウルフルズ。
SONGS LIVEスペシャル「ウルフルズ 復活だぜ!!完全版」
 

 
| オススメのアルバム | comments(0) | ブログトップ |









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS