プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

バブルガム・ミュージック

※ ボツ記事に一部加筆してブログアップ。


60年代後半から70年代前半くらいですが、
ロックが芸術性やメッセージ性を持つようになって、
すごいバンドがたくさん出てきたんだけど、
その反動っていうのもある。 
ズバリ、「お子さま向け」の音楽だ。


軽快なメロディーに、
「yummy yummy(もぐもぐ)」とか、「chewy chewy(くちゃくちゃ)」など、
子供たちの耳にキャッチーなコトバを多用して、3分以内に終わる。
そのほとんどは同プロデューサーと同ソングライターが作って、
彼らの用意したバンドに歌わせるというシステム。
1910フルーツガム・カンパニーとか、
オハイオ・エクスプレスというグループが有名だ。


ブッダ・レコード、
プロデューサーのジェリー・カセネッツと、
ソングライターのジェフ・カッツが仕掛けた流行、  
バブルガム・ミュージック。


読んで字のごとく、風船ガムのようにお手軽で、はじけて終わる。
お子さま向けなので、歌詞なんてコトバ遊びみたいなのばっかりで、
何のメッセージ性も、ブルースもなければ、ギターソロすらない。
手拍子パンパン、何はなくとも、ご陽気にいきましょう!って感じ。


いい加減に作った曲や、ゴーストライターから買い取った曲を、
スタジオミュージシャンが適当にレコーディングして、
その曲のイメージに合うバンドやユニットを、あとづけででっちあげる。
テレビを主な媒体とした、子供だましレコード販売商法。



とはいえバブルガムに関しては、
これもひとつのサイケディックのカタチとして、
僕は高く評価しているんです。
デタラメな時代のチープさと勢いに、
パンクロックに近いものすら感じる。
とくに1910フルーツガム・カンパニーの「サイモン・セッズ」は、
中古レコード店を探し回ったくらい好きだ。
一時期、バブルガム・ミュージックのコピーバンド結成を考えたくらいです。






バブルガム・ミュージックはしばらくして、
やっている当人たちと消費者が飽きたんでしょう。
「アホらし」とばかりに、一挙に廃れてしまいましたけど、
そんな音楽の作り方してたら、「さもありなん」な結果です。


ちなみに我が国では1990年以降、バブルガム商法に似た、
J-POPという商法が出てきて、
KさんとかTさんとかAさんとかが有名ですけど、
ずいぶんと長い期間続いているなと思っていたら、
少なくとも東京五輪まで続くことが確定。
組織委委員会の理事に、
Aさんが就任しましたからね。
 
 
| 音楽のこと | comments(2) | ブログトップ |
祝日こどもの日にコメントです。
この記事には考えさせられる要素が多いです。
《サイモン・セッズ》を動画で聴くと、デジタル化されているせいか年代不詳の音に感じますが、面白みは有りますねぇ。
バブルガムミュージックには、評価できる要素と疑問点が混在します。
(1980年代に伊藤銀次さんは「大人の為のバブルガム」という概念でソロアルバムを発表なさいましたが、あれは全肯定できます)
日本のGS全盛期と末期にも、これは如何なものか?というレコードも多々有りますし、正直いうと、タイガース作品にもバブルガム的な楽曲は存在しますし。
1990年代以降のJ-POP、女子集団芸をプロデュースする業界の人に関しては、実力を持っているんだから大人の鑑賞に耐える作品を大人のシンガーに提供することを考えることを優先するばいいのになぁ、と僕は思います。
子供って、子供騙しを見抜く感受性を持ってるし、大人向けの音楽から魅力を受け取る能力を持ってますしね。
日本のバブルガム的音楽商法を享受しているだけのティーンエイジャーがいるとしたら、自分の感受性を育てようとしてない人々ってことでしょう。もちろん、そのような大衆につけ込む業界人にも、僕は疑問を感じてます。
Posted by: rochelle |at: 2016/05/05 5:24 PM
たとえば朝ドラの主題歌を女の子集団が歌っていましたが、ベッツィー&クリスとかあの辺のフォーク調の仕様で、団塊狙いが見えみえだったでしょ。
(ピアノは偉大な人が弾いてましたけど)

あの女の子集団の歌声が僕はダメなんです。ガラスに爪を立てた音に匹敵するくらい不愉快。
歌にソウル(魂)どころかパワーも哀愁も主張もエロさも無さ過ぎて、素人のカラオケの域を出ていなくて・・・。
耳に入れるのが無駄な歌声ってあるんだなと、薄ら寒く感じていました。

まあ彼女たちも芸能界で生き残るために人気投票とかで大変だろうけど、「音楽だけは舐めんといて!」って思います。

昔の歌ヘタのアイドルのほうが味があった。ところが今はカロリーゼロの人工甘味料みたいなものが売れ筋なんですよね。
ほな僕は我が家の景気アップには貢献できませんわって、毎朝反感を抱いてました(笑)
Posted by: yasutomi yoshimoto |at: 2016/05/06 1:34 AM









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS