プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

スイート・ホーム・河内長野


明日9月17日(月)敬老の日は、
河内長野市のラブリーホール。
皆さん、遠路はるばるご苦労様です。
   
このブログで展開していました僕のバカ話、
この日のための長〜いネタふりでした。
僕が育ち、青春時代を過ごした思い出深い町こそ、
この河内長野市なんです。
   
正確にいうと、小3の夏から高3の夏まで、
住んでいたのは、ひとつ手前の「千代田駅」からバスに揺られ、
「小山田荘園」という住宅街です。
今も住宅地図にはうちの苗字が載っています。
   
中学はラブリーホールのすぐ近くにある長野中学校、
高校は南海「千代田駅」、近鉄「汐ノ宮駅」の間にある、
長野北高校に通っていました。
   
尾崎豊の歌のような10代を過ごし、
いつも仲間とアホなことをやって、
一所懸命、不真面目な毎日を過ごしてきた町。
  
もっとも多感な年代に、この河内長野でジュリーを聴いていた。
小学校のお誕生日会でカサブランカダンディを歌ったのも、
中学校の野外活動で渚のラブレターを歌ったのも、
高校の軽音部に乱入し、灰とダイヤモンドを弾き語ったのも、
柴山さんに憧れて、ギターを手にしたのも、
すべてこのサウス・大阪、河内長野です。
 
この地での澤田さんのライブは2回目ですよね。
堺市民となった今、河内長野に帰る機会なんかめったにありませんが、
仮に町で旧友にバッタリであったとして、
「どうしたん?」って訊かれて、
「ジュリーのライブにきた!」って答えれるなんて、
それはかなり嬉しいことです。
 
皆さん、思い切り楽しみましょう!

◇◇◇  
      
河内長野に行かれる皆さまのために、
何かマメ知識なり、観光のアドバイスをと思います。
    
まずマメ知識。
河内長野出身の有名人として、谷村新司さん。
内田裕也さん、川村結花さんも河内長野育ち。
伊東美咲さんは千代田短期大学卒業で、小池徹平君は長野高校卒業。
 
河内長野の寺ヶ池を作ったのは江戸時代の「中村よじべえ」。
釣りは禁止だけど、ブルーギルはちぎった葉っぱやガムで釣れる。
池の底にはいろいろと、僕や親友Tにとって不都合な書類が沈んでいる。
  
    
さて、観光といえばまず、観心寺にいってくればいいかも。 
四季折々の自然の美しさと相まって、これはなかなか壮大ですよ。
重要文化財や国宝好きにはたまらないところです。
http://www.kanshinji.com/
  
天野山金剛寺は女人高野といいまして、
女人禁制の高野山に対して、女性の参拝が認められていたお寺。
http://amanosan-kongoji.jp/about/
  
あと、地元の小学生ならみんな知っている、
河内長野といえば「つまようじ」。
http://www.cleardent.co.jp/index.htm
 
グルメでいうと、夏だったら「小山田の桃」なんかもオススメなんですけどね。
 
お酒好きには河内長野の地酒、天野酒(あまのさけ)。
個人的には、夏越しの熟成純米吟醸酒「ひやおろし」がオススメ。
http://www.amanosake.com/
    
オマケ;
夏場にゾクっとしたいなら滝畑ダム、第三トンネル(キャー!)。
 
 
9/16 15時 追記
ラブリーホールでのライブは2回目ではなく、
3回目だとご指摘いただきました。
2000年の来タルベキ素敵が1回目だと思っていましたが、
正しくは1995年の2月が1回目だそうです。
つまり今回で3回目。 
 
知ったかぶりして恥こいた。
その頃は情報がなかったもの。
ここにつつしんで自分の不勉強さをお詫びします。
 
9/17 追記
念のため、裕也さんは神戸出身で、
その後、河内長野に引越しました。
 
  

| ライブ | comments(0) | ブログトップ |









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS