プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

リトル・ビッグ・マフ
 
息子から誕生日のプレゼント、「リトル・ビッグ・マフ」
仕様は変わったけど、70年代ロックには欠かせないエフェクターだ。
 
 
ディストーションというより、独特なBig Muffトーン。
サスティーンとトーンを目一杯右に回したら、
グループサウンズのようなファージーな音も出る。
まあ、おそらく普段は軽めに絞っておいても十分だと思うけど、
とにかく家で鳴らすのには隣近所の手前、
音量的に限界もあるし、
やっぱり他の楽器と一緒に弾いてみないと、
真価はまだ分からないです。
 
  
 
早く別人バンドでこれを使ってSGで「Smash the Rock」を弾きたい。
(画像中央) 
  
  
ちなみに画像の右にある青いエフェクターは、
BOSSのブルースドライバー。
こいつも「使える一台」で、ブルースの軽い歪みから、
70年代のロックサウンドまで、何でもござれ。
きっと軽いセッションだったら身軽に、
これ一個ギターケースのポケットに入れて出かけてもいいかも。
  
  
左の黒いエフェクター、BOSSのハイパーメタルは、
80年代以降のハードロックの歪みが出せる。
ガツンとやりたいときに、ペダルを踏んでONにしてしまいます。
 
  
今のところ、この3台が僕の歪み担当。
これを空間系担当のBOSSのマルチエフェクターGT-3という、
やたらと古くて重たいヤツに繋げます。
それらを家では小さなマーシャルアンプ、
スタジオやライブハウスでは、ジャズコーラスというアンプで鳴らしています。
 

 
蛇足ですが、僕のピック入れは、
ピッグさんです。 ブーブー(ハナ鳴りません)  
 
 

 
 
| 楽器 | comments(0) | ブログトップ |









 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS