プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

僕のギター
  
ヤマハのエレアコ、APX-8A。
まずこの外見、色に惚れて選んだのですが、
1年ほどでくすみ出し、今はこのありさま。
「塗装の変色を経て、音が良くなる」とも言われていますが、
ギターも女性も同じですね。
年月の経過とともに衰えるものはあっても、
中身に味が出てくる。
  

  
  
彼女は内蔵ピックアップとイコライザーのスペックが高く、
細かいサウンドづくりができるギターです。
かき鳴らすよりも、
アルベジオや単音弾きに向いています。
アンプに通して爪弾くのに最適。
たとえば「光線」のイントロとか。
 
  
息子が高校入学の際に、あげたんですが、
初心者だったもので、チューニングもロクにできず、
弦を目一杯締めたものだから、
ブリッジがベリっと剥がれてしまいました。
  
  
「ジュリーなパーティー2009」の会場となった、
大阪市長居「Depo」のマスターに修理してもらい、
無事によみがえりました。
彼は腕のいいギターのリペアマンでもあるのです。
   
  
使用後はギターの弦を緩めなければ、
6本の弦の張力ってかなりのものです。
それをさらに弦を巻き上げるなんてもってのほか、
初心者は信じられないミスをするなもんだと、
びっくりさせられた思い出があります。
   
  
その後、彼女のことは、なるべくいたわって、
無理をしないように大事に弾いています。
なるべくヘビーゲージは避け、
使用後は弦を緩め、クロスで大事に磨き、
機嫌を取りながら、恭しく扱っているので、
イザというときには、
小娘にはできないようなパワーを見せてくれるでしょう。
  
  
  
| 楽器 | comments(0) | ブログトップ |









 

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS