プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

I'll Play the Blues for You


ブルース・ロックがお気に入りで、そのまま自然にルーツ・ミュージックであるブルースにのめり込んだ高校3年生の秋。
ちょうどこの頃、堺市に引っ越してきたんだけど、うちの近所に有名な黒人音楽専門のレコード店があって、そこのお店でブルースの情報を入手していました。と、いうより、最初の頃は自分でレコードを選んだというよりも、店長に「これは聴いとかなあかん!」なんて薦められるままに買っていました。悔しいけど、ホントにいつもハズレがないんです。
  
  
「何か楽器やってるの?」
「ギ、ギターです…」
という店長とのファースト・コンタクトの後、僕がそのお店で最初に買った(薦められた)レコードは、アルバート・キングの「I'll Play the Blues for You 」とバディ・ガイの「I Left My Blues in San Francisco 」。
当時から「分からんジャンルはジャケ買い」という習慣があったのですが、薦められたレコードのジャケットにはさほどインパクトがなかった。なので、半信半疑のままレコードを購入したのですが、見事にツボにハマった。ブルースの何たるかを知らないロック好きの若造の一発目としては、この2枚は間違いなかったのです。
   
   
あとは熱病に浮かされたようにその店に通い、また店長に薦められるままブルースのレコードを買い求めました。クラプトンやレイボーンといった有名どころの白人ギタリストの名前を挙げて、ギターのカッコいいレコードを所望したり、洋楽のライナーノーツで目にしたことのあるブルースマンのレコードを手当たりしだいさがすうちに、やがてブルースのもつ泥臭さ、いわゆるダウンホームな音を求めるようになりました。
これはチーズ愛好家がウォッシュタイプに興味をもつのに似ているかもしれません。
  
  
僕が好きなバンドやギタリストがカバーしているブルースの原曲を聴くと、やっぱりこっちもいい!「そりゃカバーしたくなるわけだ」と実感したり、いろんなブルースギタリストのフレーズを自分でもコピーしていると、そのうち「手癖」っていうんでしょうか、そのギタリストのよく使う指使いとか、音階の使い方もなんとなく分かってくる。
 
 
ブルースギタリストって、例外もいるけど基本的にはあまり器用な人はいないんですよ。
だけど音源の中で「ワシはここやで〜!」とすごく主張している。ワン・アンド・オンリーのフレーズや音色で、気持ちのいいポイントは外さない。これぞ名人芸だと思いました。 
それはロックギタリストも同じだと思います。
そのギタリストならではのサウンド、フレーズ…そういった存在感に魅了される。もちろん、それはギタリストのみならず、ボーカルやその他のパートも同じこと。
  
  
耳障りのいい音楽だけでは物足りない。
そうはっきりと知らしめてくれた「ブルース」にハマって、23回目の秋がくる。
「ブルース」については、これからも記事にしていたいと思います。
 

| ブルース | comments(2) | ブログトップ |
ブルース、あまり名前や曲名ははっきりしないのですが、好きです。

ギターの細かな指使い、低音のしっとりとしたリズム、ラッパのはじけた音、ここちいい限りです。
単純なようで、奥が深そうですよね。

ハードロックのエレキのサウンドのようにキツい酒で一気に酔わされるのとは違い、ブルースは日本酒のようにゆっくり酔わされます。
それで考えるとジュリーというジャンルは、カクテルに近い気がします。色々な顔を魅せてくれる。あ、でも王道と考えるとやっぱり純米酒なのかな?

ブルースだったら、憂歌団は忘れられません。あんな素敵な声とよく絡むバンドはいませんよ!
Posted by: 顔色のいいデスラー |at: 2009/08/26 11:36 PM

総統、ブルースはシカゴ系、テキサス系、カントリー系、モダン系等々、様々なジャンルがあって、そこからまた70年代のロックを聴くという無限のループがたまりません。また、ソウルやゴスペルなんかにも手が伸びます。

憂歌団は大阪人の心のオアシスです。木村さんの「天使のダミ声」は最高だし、勘太郎さんのギターの正確さは神業です。
 
アルバム「パノラマ」収録の「BACK DOORから」。
楽曲提供者である三宅伸治さんは、RCサクセションの元ボーヤで、キヨシローさんとの活動や、ご本人のMOJO CLUBも素晴らしいですが、憂歌団の木村さん、勘太郎さんの双方ともに繫がりがありまして、その世界観は僕もお気に入りです。
 
澤田さんの歌声もワン・アンド・オンリー、パフォーマンスたるや名人芸ですから、やはりブルースマンに通じるものがあると思っています。
    
Posted by: tomi |at: 2009/08/27 9:48 AM









 
ギフト

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS