プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

EXOTICS 「Library」

Library(1983年)
沢田研二プロデュース作品

SIDE ONE
MISTY MISSY
  作詞:佐藤ありす 作曲: 吉田建 Vocal:KEN
TRASH CAN
  作詞:森田由美 作曲: 西平彰 Vocal:AKIRA
NOBODY LIVIN' HERE
  作詞:キャサリン 作曲:安田尚哉 Vocal:YASU
INNOCENT -STEP ON SHADOW
  作詞:松尾由紀夫 作曲:柴山和彦 Vocal:KAZZ
ANABAHEBAK
  作詞:里中満智子 作曲:吉田建 Vocal:KEN

SIDE TWO
LE CALNAVAL
  作詞:佐藤ありす 作曲:吉田建 Vocal:KEN&MAKI
YOU CAN TELL ME HOW
  作詞:佐藤ありす 作曲:柴山和彦 Vocal:KAZZ
UNTIL THEN
  作詞:キャサリン 作曲:安田尚哉 Vocal:YASU
BE COOL
  作詞:森田由美 作曲:西平彰 Vocal:AKIRA
TONIGHT-BREAK MY HEART
  作詞:松尾由紀夫 作曲:柴山和彦 Vocal:KAZZ
All songs arranged by EXOTICS

ゲストミュージシャン
 武川雅寛(Violin&Trumpet)
 野宮真貴(Vocal)
 

 
とにかく僕は「渚のラブレターバンド」の頃からEXOTICSが大好きでたまりません。
思春期にこの愉快な5人組のパフオーマンスに完全に心を奪われてしまったことは、大事件だったと思います。
実力、音楽的なセンス、どれをとっても他に類をみないバンド。
そして何より、毎回テレビで演奏をみるたび、アレンジが微妙に違う。
レコードを何十回と聴くよりも、それは刺激的でした。
 

そんなEXOTICSが僕が中3の頃にオリジナルLPを発売した。
この年は「JULIE SONG CALENDAR」、「女たちよ」、大澤さんの「まずいリズムでベルが鳴る」など大豊作の年だったのですが、この「Library」も期待を上回る作品でした。
それは、日本のバンドマンたちによる「洋楽」でした。
またメンバーそれぞれの個性がでていて、「びっくり箱」のようでもありました。
 

なのに実は情報が少なすぎる。
そして身の回りに感動を共有できる人もいませんでした。
 

そこでこのたび、「EXOTICS」ならびに「Library」に関する知識や情報、思い出をコメントで募集いたします。ブログの記事が更新されても、ずっと募集しています。
どうかよろしくお願いいたします。
 

 月間ビッグミュージック、1983年4月号

 
 西平彰さん

 
 安田尚哉さん

 
 上原裕さん

 
 柴山和彦さん

 
 吉田建さん

 


| 沢田研二さんのこと | comments(15) | ブログトップ |
おはようございます。
いきなりのタイトルと写真に反応してしまいました(^^♪
『ビッグミュージック』懐かしいですね。周りからは奇異な目で見られましたが、当時切り取ってクリアの下敷きに入れていました。因みに両面は柴山さんと西平さん。保存用の2冊目を買っておかなかったので、ヨレヨレした状態で残っています。
感想は山ほどありますが、それはまた後ほど。情報はこちらは残念ながら殆どありませんねぇ。どの雑誌だったかに発売の経緯やレコーディングの感想が書かれていましたが・・・。『新譜ジャーナル』? 『サウンドール』? 『宝島』? tomiさんお持ちですよね?!
Posted by: nagi |at: 2008/06/10 5:45 AM
 
nagiさん、こんにちは。
実は引越しや結婚のドサクサで、僕は貴重なコレクションをほぼ失ってしまいました。
とくに雑誌とカセット関連は全滅です。

またnagiさんがお持ちの雑誌等の記事が残っていましたら、ぜひ内容を教えて下さい。
何だったか、確か「レコーディング秘話」のようなものが掲載されていた雑誌があったと記憶しています。
 
できればこの機会に、EXOTICSのデータを集めてまとめてみたいな〜と思っていまして・・・。
 
Posted by: tomi |at: 2008/06/10 9:17 AM
tomiさん、おはようございます。
そうなのですか。結婚で荷物を整理するのは女性ばかりではないのですね(苦笑)。
私もあまり持っているとは言えないのですが。当時買い逃したのか、或いは情報自体あまり無かったのか・・・。上に挙げた3冊は、内容はともかく手元にある筈なので、確認してまたお知らせしますね。
たくさん情報が集まるといいですね。楽しみにしています♪
Posted by: nagi |at: 2008/06/11 6:22 AM
★沢田研二による,ラジオでの当時の発言。「エキゾティクスだけのコンサートも考えている…」/★泉谷しげる氏が,コメントした雑誌記事の要旨。「演奏はいいけどよぉ、唄がしょぼいぞ」/★雑誌のレコードレビュー。「ジュリーのニューロマンテック派歌謡ロック路線を…」/〜記憶は,これくらいです。お役に立てず恐縮です。レコード店では,やはり沢田研二コーナーに配置されておりました。/若き独居の数年間,ワンルームの窓際に、我が好みコラージュデザインのジャケ面,が見えるよう飾っていました。日光で,古本屋の店先商品みたいに,色彩が薄くなってしまいましたぁ。
Posted by: 藤棚 |at: 2008/06/11 6:58 AM
☆オールウェイズ,は当初から1年間契約だった。☆エキゾティクス,の人選では、容姿を重点に考慮された。/〜以上、当時ラジオ番組での沢田発言。御存じの事でしょう…。
Posted by: 藤棚 |at: 2008/06/11 7:31 AM
nagiさん、お手数ですがよろしくお願いいたします。

藤棚さん、情報ありがとうございます。「EXOTICSだけのコンサート」、実現はしなかったのですね・・・残念。
泉谷さんのコメントも独特ですね〜、氏の最大級のエールだったのではないでしょうか。
「ニューロマンテック派歌謡ロック路線」、聴く限りはそれだけではないんですけどね・・・。僕にとってはまさに異国情緒溢れる作品というか「洋楽」です。

あの頃、JULIE&EXOTICSが音楽シーンに与えた影響は大きくて、シンガーとバックバンドの関係もガラリと変わったと思うんです。
それまでは野暮ったいイデタチだったバンドマンたちが、シンガーや楽曲のイメージと同化したのもEXOTICS以降。
 
ロックシンガーのみならず、歌謡曲シンガーやアイドルにいたるまで、猫も杓子もみんなバックバンドを持つようになりました。EXOTICSの面々が持つセンスは誰も真似できなかったような気がしますが・・・。

 
 


Posted by: tomi |at: 2008/06/11 9:32 AM
あー、アレンジが毎回違うとtomiさんがいってたのは こちらの方だったんですね? ジュリーのバンドは、どれもカッコいいのは間違いない
ジュリーだからバランスが取れているのですな
Posted by: Mariko.K |at: 2015/04/02 10:17 PM
Exoticsはもちろんですが、井上バンドも毎回演奏が違うのですよ。
たとえば78年のザ・ベストテンの映像を持っているのですが、それを確認しても毎週サムライのアレンジが違う。
どうりで毎回新鮮で飽きなかったわけです。
Posted by: tomi |at: 2015/04/03 9:36 AM
素晴らしいブログですね。
EXOTICSの深い話ができる場所が、まさか存在するなんて!
新参者ですが、よろしくおねがいいたします☆
Posted by: ar |at: 2015/04/04 1:51 PM
arさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
知識も情報も拙いブログですが、
EXOTICS愛には自信があります。
今後ともよろしくお付き合いお願いいたします。
Posted by: tomi |at: 2015/04/04 11:48 PM
tomiさん、お返事ありがとうございます。
私もTVで拝見するたび、楽曲アレンジが少しずつ変化しているのに気付いていた者です ^_-

ところで、昨年から西平彰さんはFacebookをお始めになっていらっしゃるようで、アカウントがあり、パーソナルな話題もいろいろ投稿してらっしゃいますが、ご存知でしたでしょうか? ^^
Posted by: ar |at: 2015/04/21 12:44 AM
arさん、西平さんのfacebook、僕も繋がらせていただいております。
それどころか、恐れ多いことに、僕の他愛ない記事に何度かコメントをいただきまして、すごく嬉しかったことがあります。
Posted by: tomi |at: 2015/04/21 1:01 AM
tomiさん、そうだったのですね。
それではakira_n.シリーズもご存知でいらっしゃいますね^^
こちらに全5曲の再生リストがありますよ♪
いいね!や再生回数がもっともっと増えると良いですね。
https://youtu.be/dJcngMDiEx8?list=PLkDbBwQ2FZcvlEfc8OU_lHltChVygNhBo
Posted by: ar |at: 2015/04/21 8:45 PM
arさん、リンクを貼って頂き、
ありがとうございます。
もっと注目されるため、
微力ながらこのブログでも紹介しなければなりませんね。

Posted by: tomi |at: 2015/04/21 9:34 PM
そうですね。
変わらず応援し続けたいです ^_^
Posted by: ar |at: 2015/04/21 11:33 PM









 

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS