プロフィール

お気に入りサイト

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

バックナンバー

1993年

1993年といえば、

 
曙が外国人力士として初めて横綱に昇進。
皇太子徳仁親王と雅子さまの結婚の儀。
レインボーブリッジ開通。

悪魔ちゃん命名騒動。
能登半島沖地震。
角川春樹が麻薬取締法違反の容疑で逮捕。
椿事件。
エリツィン大統領・来日。
1993年米騒動。
逸見政孝さん死去。
などもありまして、
世の中はナタ・デ・ココと赤ワインとミサンガがブーム。


映画は
・プロゴルファー織部金次郎
・マルコムX
・天使にラブ・ソングを…
・レザボアドッグス
・ソナチネ
・REX 恐竜物語
・ジュラシック・パーク
・水の旅人 侍KIDS
・デーヴ
・ラスト・アクション・ヒーロー
・逃亡者
・恋はデジャ・ブ
・眠らない街〜新宿・鮫〜
・スリー・リバーズ
・学校
・ぼのぼの
・クリフハンガー
・パーフェクト・ワールド
などが公開。


テレビは、
・振り返れば奴がいる
・高校教師
・ひとつ屋根の下
・志村けんのだいじょうぶだぁ
・ポンキッキーズ
・料理の鉄人
などが放送開始ですが、
ジュリーファンなら、NHK大河「琉球の風」ですね!


ジュリーは「ACTシェイクスピア」、
音楽劇「漂泊者のアリア」、
舞台「三文オペラ」とお芝居に力を入れていたと思いきや、
強烈なシングル1枚リリース。
・そのキスが欲しい


「そのキスが欲しい」1993/10/20
sonokissgahoshii.png
これぞジュリー!という楽曲。

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1992年

1992年といえば、きんさんぎんさんブーム、
東海道新幹線で、「のぞみ」が運転開始。
自衛隊のカンボジア派遣 。


尾崎豊、
長谷川町子、
松本清張などが亡くなられて、
伊丹十三が暴漢に襲われ重傷。
消息不明を断ったのは風船おじさん。


ソニーがMDプレーヤーの1号機を発売した年です。


僕のほうは、鍼灸院開業でいろいろと大変だったし、
しかも、「あんなヤツが開業しても」とけっこう影口を叩かれて、
まあ、そのおかげで頑張れたんですけどね。


映画は
・シコふんじゃった。
・夜逃げ屋本舗
・一杯のかけそば
・JFK
・フィッシャー・キング
・アダムス・ファミリー
・ミンボーの女
・氷の微笑
・裸のランチ
・遠き落日
・紅の豚
・七人のおたく
などが公開されました。


テレビは、
・信長 KING OF ZIPANGU
・素顔のままで
・ずっとあなたが好きだった
などが放送。


ジュリーは「ACTサルバドール・ダリ」、
NHKドラマ「流れてやまず」の主演。


さて、この年リリースされたシングルは1枚。
・太陽のひとりごと


「太陽のひとりごと」1992/5/1
taiyounohitorigoto.png
東芝カラーテレビ「BAZOOKA」のCMソング
僕はB面が好き。

 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1991年

1991年といえば、


クウェートで湾岸戦争勃発。
美浜原子力発電所で原子炉が自動停止する事故が発生。
信楽高原鐵道列車衝突事故。
雲仙普賢岳で火砕流発生。

釣り中に行方不明になっていた若人あきら発見。
勝新太郎、大麻取締法違反などの容疑で逮捕。

千代の富士、大乃国の引退、
WOWOWが本放送開始。
ジュリアナ東京オープン、
SMAPのCDデビュー
などのニュースがありました。

私ごとですが、
2月に長男誕生と、
12月に吉本鍼灸治療院開業が
二大ビッグニュース。
ちなみに息子は日本ハムファイターズ杉谷拳士選手と、
同年同日の生まれ。


映画は
・大誘拐〜Rainbow kids〜
・逃亡者
・プレデター2
・ミザリー
・天河伝説殺人事件
・レナードの朝
・羊たちの沈黙
・ホーム・アローン
・バックドラフト
・シザーハンズ
・おもひでぽろぽろ
・ターミネーター2
・遊びの時間は終らない
・ホット・ショット
・12人の優しい日本人
などが公開されましたが、
ジュリーファンは、
・ヒルコ 妖怪ハンター
・夢二
・バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ
の3作ですね!


テレビは、
・世界まる見え!テレビ特捜部
・ライオンのごきげんよう
・東京ラブストーリー
・101回目のプロポーズ
・たけし・逸見の平成教育委員会
・ダウンタウンのごっつええ感じ
などが放送開始。


この年のジュリーは、
「ACTニーノ・ロータ」
25周年記念コンサート「ジュリーマニア」日本武道館公演
(まだ半分やん!)
11月にはBSで5日間計25時間にわたって、
「沢田研二スペシャル〜美しき時代の偶像」が放送されました。
我が家はBS受信できなかったので、
録画を頼むのが大変でした。


さてこの年にリリースされたシングルは1枚。
・SPLEEN〜六月の風にゆれて〜


「SPLEEN〜六月の風にゆれて〜」1991/5/17
spleen.png
NOBODYのコーラスも秀逸、
鶴来正基さんのアレンジが素晴らしい。ビューティフル!

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1990年

1990年といえば、バブル景気最後の年、
「♪職業選択の自由 アハハハーン」。
勝新太郎、コカイン所持で逮捕、
国際花と緑の博覧会、
天保山に「海遊館」が開業しました。


ローリング・ストーンズや
ポール・マッカートニー来日公演もありましたが、
また私ごとですが1月に結婚したのが、
この年のビッグニュース。


「キリン一番搾り生ビール」や、
「スーパーファミコン」が新発売。


映画は、
・俺たちは天使じゃない
・7月4日に生まれて
・フィールド・オブ・ドリームス
・ミクロキッズ
・いまを生きる
・オールウェイズ
・ドライビング Miss デイジー
・ローズ家の戦争
・夢
・天と地と
・稲村ジェーン
・バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
・レッド・オクトーバーを追え!
・ダイ・ハード2
・ゴースト/ニューヨークの幻
・トータル・リコール
・プリティ・ウーマン
などが公開されました。


テレビは、
・ちびまる子ちゃん
・平成天才バカボン
・マジカル頭脳パワー!!
・渡る世間は鬼ばかり
・世にも奇妙な物語
などが放送開始、
「夜のヒットスタジオ」が幕を閉じました。


この年のジュリーは、
2月、イカ天にゲスト審査員で出演。
(ちなみにその翌週のゲストは竹中労)
3月は「ACTボリス・ヴィアン」
またCMで「君をのせて」が流れ、
夏はMBSで特番「単純(シンプル)な永遠」放送。


さてこの年は2枚のシングルがリリースされました。
・DOWN
・世界はUp&Fall


「DOWN」1990/2/7
down.png
「飛ばしてるね〜」とワクワクしました


「世界はUp&Fall」1990/5/23
sekaihaup&fall.png
プロモビデオのカッコよさ。

 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1989年

1989年といえば、平成元年。
大喪の礼があり、
またこの年は、
手塚治虫、松下幸之助、美空ひばり、松田優作も亡くなりました。
「ザ・ベストテン」、「オレたちひょうきん族」など放送終了。


なんとなくさびしい年だなと思いきや、
ザ・タイマーズがデビューした年でもあるんです。
これは僕にとってはすごく大きい。


横山やすし懲戒解雇、
朝日新聞珊瑚記事捏造事件、
ゲームボーイが発売、
FM802開局、
オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件。


セクシャル・ハラスメントというコトバが新語部門で金賞、
オバタリアン、イカ天、こんなん出ましたけど〜(by泉アツノ)
「ノルウェイの森」や「NOと言える日本」がベストセラーに。


映画は、
・丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる
・ダイ・ハード
・レインマン
・カクテル
・裸の銃を持つ男
・チャイルド・プレイ
・彼女が水着にきがえたら
・メジャーリーグ
・魔女の宅急便
・ツインズ
・その男、凶暴につき
・帝都大戦
・どついたるねん
・ゴーストバスターズ2
・バットマン
・バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
・ニュー・シネマ・パラダイス
・ゴジラvsビオランテ
などが公開されました。


テレビは
君の瞳に恋してる!
愛しあってるかい!
などのドラマ、
所さんの目がテン!
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
などのバラエティ放送開始、
それにしても「!」が多いな・・・。


この年のジュリーは、
「ACTクルトワイル」、舞台「YOKOHAMAスーパーオペラ海光」、
あるいはドラマ「幸福な市民」や「二人の医師」の主演、
DUDA(デューダ)のCMなど、
また「タイガース・メモリアル・クラブ・バンド」への参加、
そしてバックバンドJAZZ MASTERが結成されました。
いやはや、大変な年です、
僕がアルバム「彼は眠れない」で受けた衝撃、
思わずステレオの前で正座しました。

さて、この年にリリースされたシングルは2枚。
・MUDA
・ポラロイドGIRL

「MUDA」1989/5/24

兆しを感じました


「ポラロイドGIRL」1989/9/20
poraroidogirl.png
大好きな曲です。
ジュリーのシングルで一番好きな曲はと訊かれたら、
僕は「うーん・・・」と散々悩んだ挙句、
最終的に「ポラロイドGIRL」か「鼓動」の選択になるな・・・。

 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1988年

1988年といえば、リクルート事件と
ワンレン・ボディコンのイメージ。


「5時から男(by高田純次」(グロンサン)とか、
「ユンケルンバで、ガンバルンバ」(ユンケル)
「24時間戦えますか」(リゲイン)
ドリンク飲んでバブルを謳歌な年ですね。

 
ドラクエIII が大ブーム、
井上陽水の「セフィーロ」のCM、自粛。

映画は、
・ラストエンペラー
・危険な情事
・ロボコップ
・ウォール街
・となりのトトロ&火垂るの墓
・ランボー3/怒りのアフガン
・AKIRA
・ビートルジュース
・ミッドナイト・ラン
・3人のゴースト
・星の王子 ニューヨークへ行く
などが公開されましたが、
ジュリーファンならやっぱり「リボルバー」。


テレビは、
・教師びんびん物語
・はぐれ刑事純情派
・クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!
・クイズ!年の差なんて
・とんねるずのみなさんのおかげです
・探偵!ナイトスクープ
などが放送開始。
「それいけ!アンパンマン」もこの年なんですね。


ジュリーファンなら、
花王名人劇場「にっぽん笑売人」や、
「ザ・ディーラー」などのドラマ。


8月24日の「南こうせつサマー・ピクニック」でCo-Colo解散、
10月のミュージック・ステーションで
バックバンド「Kris Kringl」が登場。
年末は「音楽劇 ドン・ジョヴァンニ」。


さてこの年リリースされたシングルは2枚。
・TRUE BLUE
・STRANGER


「TRUE BLUE」1988/6/25
trueblue.png
プロモビデオも衝撃的。


「STRANGER」1988/10/26
stranger.png
作詞 阿久悠、作曲 大野克夫

「懐かしきラブソング」(タイガース・メモリアル・クラブ・バンド)

natsukasikilovesong.png
 こういうのもあった
 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1987年

1987年といえば、「アサヒスーパードライ」の登場、
なんばグランド花月(NGK)オープン。
梶原一騎が亡くなり、
おニャン子クラブの解散の年です。


安田火災がゴッホの「ひまわり」を53億円で落札、
国鉄がJRに。


サルがウォークマンを聴き、
山口美江がCMで「しば漬け食べたい!」、
「ねるとん紅鯨団」の放送がはじまった。

僕はこの頃はひたすらブルースとパンクを聴いてました。
なんか「面白くない世の中だなぁ」と、
まあ、通っていた鍼灸学校のすべてが気に食わなくて、
親の金で贅の限りをつくすヤツらとか、
ただれきった「性」だとか、
鍼灸を取り巻く大人たちの汚さとか、
そういうのに対してずっと中指を立ててました。
OLやってた嫁と出会った年なんですけどね。
 

映画ですが、洋画は
・オーバー・ザ・トップ
・スタンド・バイ・ミー
・クロスロード
・リーサル・ウェポン
・エンゼル・ハート
・摩天楼はバラ色に
・プレデター
・ビバリーヒルズ・コップ2
・風が吹くとき
・アンタッチャブル
・ラ★バンバ など、
洋画は
・マルサの女
・二十四の瞳
・ハチ公物語
・竹取物語
・竜馬を斬った男
・私をスキーに連れてって
などが公開されました。


テレビは
・午後は○○おもいッきりテレビ
・関口宏のサンデーモーニング
・朝まで生テレビ!
などの報道、情報番組がスタートしましたが、
僕はあんまり好きじゃないです。


ジュリーは3月に京都のライブで骨折。
10月には「楽劇 ANZUCHI」の主演。


さてこの年にリリースされたシングルは3枚。
・きわどい季節
・STEPPIN’STONES
・CHANCE


「きわどい季節」1987/3/21
kiwadoikisetsu.png
B面に衝撃を受けました


「STEPPIN’STONES」1987/8/1
steppinstones.png
久々に「来た!」と思いました


「CHANCE」1987/11/16
chance.png
ジュリーが歌うからカッコいい曲の典型
 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1986年

1986年といえば、
最後の江戸時代生まれ、泉重千代が亡くなったという、
なんか歴史ロマンなニュース。
岡田有希子さんが飛び降り自殺
ビートたけしのフライデー襲撃事件(番組名みたい)


ファミコンのドラゴンクエスト、
富士フイルムが「写ルンです」を発売。


公開された映画は、
・バタリアン
・コマンドー
・エルム街の悪夢
・アフター・アワーズ
・ロッキー4/炎の友情
・子猫物語
・ショート・サーキット
・天空の城ラピュタ
・キネマの天地
・コブラ
・極道の妻たち
・トップガン など。


テレビでは、
・あぶない刑事
・男女7人夏物語
・加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ
・風雲!たけし城
・世界ふしぎ発見!
・ミュージックステーション
などが放送開始。
でもジュリーファンなら朝の連ドラ「はね駒」ですよね、
12月には帝国劇場で「貧民倶楽部」。


この年リリースされたシングルは2枚。
・アリフ・ライラ・ウィ・ライラ
・女神


「アリフ・ライラ・ウィ・ライラ」1986/4/23
arifuraira.png
これぞCO-CóLOサウンド!
でもハウス「It's」は部活あとのドリンクには適していなかった。


「女神」1986/10/22
megami.png
久々に衣装に凝りましたね。ジュテ〜ム!
レコード会社繋がりか、
佐藤隆さんのヨーロピアンテイスト溢れる曲。
ジュリーも佐藤さんの「日々の泡」というアルバムで、
「慕情」という歌詞を提供。

 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1985年

1985年といえば、阪神タイガース優勝!
いや〜この頃は自分の毎日がおもしろすぎて、
あまり世相には関心がありませんでした。


部活、バンド、バイトの日々。
内外の音楽をざくざく聴いて、
たくさんの本を読んだのもこの頃。


秋元康プロデュースの「おニャン子クラブ」が出てきても、
僕にはまったく興味が湧かなかったし、
豊田商事の会長が刺殺されても、
松田聖子と神田正輝が結婚しても、
久米宏さんの「ニュースステーション」がはじまっても、
「ふーん」っていう程度。


ただ、日本航空123便の墜落は、
ちょうどその日に東京旅行から帰ってくる彼女のことが心配で、
今みたいに携帯とかないですからね、
電話でのん気な声を聞くまで、本当に落ち着かなかった。


巷では「85年革命」(?)、新人類が登場。
バブルによる高度消費社会に進みだして、
女性の眉は太くなり、
スーパーマリオが大ヒット。
でも、時代を逆行するように、
僕は60年代や70年代のロックにハマりました。


音楽は何といっても、
「ウィ・アー・ザ・ワールド」でしょう。
スティーヴィー・ワンダーとブルース・スプリングスティーンの掛け合いは、
強烈なインパクトがありました。


映画は
・ベスト・キッド
・ネバーエンディング・ストーリー
・ビバリーヒルズ・コップ
・ターミネーター
・マスク
・マッドマックス/サンダードーム
・ランボー/怒りの脱出
・タンポポ
などが公開、
でも一番はやっぱり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
ジュリーファンとしては、
「カポネおおいに泣く」も外せないですね。


さてこの年にリリースされたシングルは、
「灰とダイヤモンド」の一枚。


「灰とダイヤモンド」1985/8/8
haitodaiamond.png
当初、EXOTICSロスのショックから抜け出せなくて、
拒絶反応が出ていまいましたが、
ヒットスタジオで歌うジュリーをみて、
ねじ伏せられたというか、やっぱりいい曲やん!


 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
1984年

1984年、僕は中3〜高1。
ロサンゼルスオリンピック開催、
日本の平均寿命が男女とも世界一になった年。
ロス疑惑報道とグリコ・森永事件。


コアラ、エリマキトカゲのブーム、
禁煙パイポ、
カラムーチョ、
タカラ缶チューハイなどが新発売。

映画は
・スカーフェイス
・フットルース
・ストリート・オブ・ファイヤー
・ゴーストバスターズ
・グレムリン
・少年ケニヤ
・風の谷のナウシカ
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
・瀬戸内少年野球団
・麻雀放浪記
・お葬式
・天国にいちばん近い島
・Wの悲劇
などが公開。
ジュリーファンなら「ときめきに死す」ですね!
「AMAPOLA」を歌った経緯から、
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」もありますけど。


テレビは、
うちの子にかぎって…
不良少女とよばれて
スクール☆ウォーズ
とか、ですが、
ジュリーファンにとっては、
大河ドラマ「山河燃ゆ」の放送開始が大きいですね。


音楽では、マイケル・ジャクソンの「スリラー」が大ヒット。
ヴァン・ヘイレン「1984」や
シンディ・ローパーの「N.Y.ダンステリア」、
あるいはNENAの「ロックバルーンは99」など、
洋楽が広く受け入れられるようになった年だと思います。


邦楽も大滝詠一さんの「EACH TIME」や、
ユーミンの「VOYAGER」、
オフコース「The Best Year of My Life」など、
音楽に疎かった友人たちも色気づいて聴きだしたし、
僕は佐野さんの「VISITORS」と
EXOTICSの解散に面食らった年でした。


さて、この年にリリースされたシングルは3枚。
・どん底
・渡り鳥はぐれ鳥
・AMAPOLA


「どん底」1984/2/1
donzoko.png
ご本人も「今がどん底です」とコメントしてましたが、
僕は好きですよ、この曲


「渡り鳥はぐれ鳥」1984/4/25
wataridorihaguredori.png
TV東京メガロポリス音楽祭・特別賞受賞
僕はこの曲と「おまえがパラダイス」が
連動していたら残念だな、と思う
ロックチューンでこのタイトルは斬新でした


「AMAPOLA」1984/9/25
amapola.png
紅白で血がふきだしたのは忘れられません
 

 

| 50周年記念 | comments(0) | ブログトップ |
Page: 1/3   >>

 
楽天でのお買い物、商品検索はコチラから

掲示板

アンケート結果

携 帯 U R L

qrcode

ログイン

RSS